« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

慌てない慌てない~

ガンジーファームに行ってからずーーーーっと体調が優れないワタクシです。

遠出をしたからだけではなく私事で雑事に追われる日々に疲れているからです。

でもそんな事は言って居れません。連休前にフードを買いに

獣医さんへ行かなくては~ついでにレーザーも!

と思い月曜日に獣医さんへ行った帰りの事。

ななを車に乗せて5分もたたないうちに車内に芳しい匂いが!!

「ああ・・・やられた、ばかばか自分」でも慌てませんよ、2度目だもの。

「レーザーの後はもよおすかも知れないからお散歩は気長にしなくては」って

思ってたのに。

学習してない自分を呪いつつ車を路肩に止めてみると

黒い塊を後ろ足で踏み踏みしていました(泣)

取れる塊をビニールに入れて後はバスタオルで覆って

車の窓全開で帰りました。

そして車内の掃除をしてななを風呂場に連れて行ってシャワーで

足を洗おうとしたら激しい抵抗にあいました。

何処にそんな元気が隠れてたの??て言うくらいに。

何とか洗ったらろくすっぽ拭きもせず出て行きリビングを駆け回って

いましたよ・・・

Dscn1172_2 それがなにか??見たいな顔

いいんです。もう慣れましたから・・・

一連の作業が終わりドリンクを一気飲み!

冷蔵庫にドリンクの買い置きが欠かせないと感じるこの頃です。

| | コメント (16)

目標達成♪

私たちが大好きな場所、大分県のガンジーファーム。

Dscn1142_2 Dscn1143_2

ブログのプロフィール写真も数年前ここで撮ったものなんですよ。

ななが若い頃には何度も訪れましたが去年は来れなかったので

今年は絶対来ようと目標にしていました。

ここの牛さんは色の配色がななとよく似ています。

その牛さんのミルクで作ったソフトクリームは絶品です!

他にキャラメルやヨーグルト、勿論牛乳もおいしいです♪

片道、休憩を入れて3時間半。足が弱って辛抱のなくなったななには

過酷なドライブ(汗)

案の定、山道クネクネになると「キュンキュン、ワンワン!」

怒っていました・・・

そんなななをなだめて時には押さえ込みやっとついたガンジーファーム。

さあ!念願のソフトクリームですよ。

Dscn1148_2 舌まで真っ白(笑)

最初はペロペロだったのに次第にパクッ!!

Dscn1150_2 真剣です。

休憩は1時間。さて帰りましょう~帰りも3時間半だからね(苦笑)

帰りの山道も横揺れの為転びそうなるななを押さえ込んで

半分くらいまで来たらやっと寝てくれました。やれやれ・・・

私も体中が筋肉痛~変な姿勢で座ってたからねぇ。

でもおいしそうにソフトクリームを食べる姿が見れて

連れてきた甲斐があったな~と思った休日でした。

また、ここにこれますように。

翌日は早速レーザー治療へ~私はシップを何箇所も貼りました(笑)

~~~~補足~~~~

初めてガンジーファームに行ったときに購入したガンジー牛さんのぬいぐるみ。

捜したら本棚に居ましたー!

なのでななとツーショット!!

似てるでしょ?

Dscn1164 同じ配色(笑)

| | コメント (14)

13才のななちゃん

今日は実家へいって来ました。

自宅から30分の距離。

私が4年前くらいまでバイトしてた時、私の実家に

ななの託児を頼んでいたので、朝送っていき夕方迎えに行く生活を

4年位続けていました。(途切れ途切れですが)

その前のバイトの時は母が自宅に毎日来てくれたり・・・

そんなこんなでとってもお世話になってる実家です。

ななを預けてる時によく話題に出ていた「シェルティのななちゃん」

両親がななをお散歩に連れて行くと良くあうご婦人がななちゃんというシェルティを

連れていると言っていました。

そうなんだ~とその時は思っていましたが

その子に今日偶然会えました!

Dscn1136 13歳のななちゃん♪

母情報では「男の子」だったのに実際は「女の子」!

いったいどういう情報よぉ~!と思いながら奥様とお話しました。

体重10㌔のななちゃんはウチのななより小柄でとってもかわいい♪

友好的でワンワン言いながらも寄ってきてくれました。

またお会いしましょうね~と言ってお別れしました。

実は急に実家の両親が同じ県内ではありますが姉の近くに住むことを希望し

引越すことになりました。

今の場所は私の所から車で30分、新しい場所は高速使って1時間半くらい。

かなり遠くなるけれどかしわご飯のおにぎりを買って待ってくれる父の為にも

行かなきゃね!!

Dscn1138 今日のお土産もやっぱりかしわおにぎり!

最近のななと言えばそろそろ暑くなったのか玄関付近で

寝ることが多くなってきました。

Dscn1135 お尻の位置がきわきわです。落ちそう・・・

この後、尻尾がダラーンと落ちていました(笑)

夜も寝辛いのか何度も起きて場所替えしています。

まだまだストーブが要る生活なんだけれどねぇ、あなたは違うのね?

どう折り合いつけるか考える金曜日でした。

| | コメント (13)

暖かかったり寒かったり

昨日の土曜日はとっても暖かく薄手のトレーナーで十分~気持ちよかったです。

午前中に獣医さんへレーザーをしに行ってきました。

1週間~10日間隔で行くのが調度良いみたい。

それ以上間隔が空くと急にガックリくるのです。

獣医さんにホタパパさんの写心集をプレゼントしたら

先生が「みんな老犬っていうのがいいですねぇ」って言ってくださり

喜んでくださいました♪ほんと、良かった♪

今年も秋に撮ってもらえるように頑張ろうね~。

Dscn1130 庭に群生しているお花♪(お手入れ要らずなの)

夕方チロちゃんの奥様とお会いしました。

チロちゃんは調度1ヶ月前に亡くなった15歳の男の子。

ご主人さんの憔悴した様子からその後も気がかりでした。

亡くなったときの様子、それから霊園に連絡した時の話し。

ご主人はずっとチロちゃんの亡骸をひざに乗せて撫で続けて

15年しか生きてないのに・・・と言った話しを聞かせて頂きました。

今日が月命日なのだからチロちゃんの話を沢山するのが

供養になるものね・・・と奥様。

同居なさってるお嬢さんが「お父さんにワンコが居ないとこれからが

心配~」と言われたそうですが私も全く同感。

奥様はご自分達の年齢の事を考えるともうワンコは・・・

と言葉を濁してらしたけれど子犬からでなくてもよいご縁があって

またワンコが居る暮らしをしてもらいたいな・・・

昨日の暖かさは何処へ?というくらいに肌寒い日曜日。

ななは今日も行き倒れています。

Dscn1128 早いもので写心展から1週間経ちました。

お友達から頂いたおやつで充実したおやつライフを満喫

しているななです♪

おいしいおやつをありがとうございました。

| | コメント (12)

写心展

5日の土曜日、ホタパパさん の写心展の初日。

行って来ました~!そう、お江戸へ。

折り紙つきの方向音痴のワタクシ・・・

頼りになる ルビママさん がお迎えに来てくださいました。

そしてお江戸日本橋、三越前を通りすぎようとしたとき

三越の「ライオン」さん発見!あれ~?!「絶対大きいよ、福岡より」と

思いお顔や前足をスリスリ♪(果たしてほんとに大きいかは不明・私の判断)

このライオンさん、ご利益があるそうなのでここぞとばかりお願いをしてきました。

みなさん思いは同じなのか触りやすいところはツルツルになっていました(笑)

そしてフルーツで有名な千疋屋で休憩をしてどら焼のおいしいうさぎやさんへ。

あ~何処に行っても人が多いこと!!

しかも歩くのが早いのねぇ~。てれてれしてたら他の所へ流されそうです。

さあ!着きました。写心展会場です。

Dscn1101 会場入口です。

Dscn1103 右隣はルビーちゃん。

左隣はウィリー君、ブラッキー君。

お仲間の写心やお手紙はジックリ見たいのだけれどジックリ見れません。

さらっと見るのが精一杯・・・涙で前が見えなくなりました。

会場ではブログのお友達ともお会いできました。

ブログでないと知り合えなかった方々・・・

同じ老犬と暮らすお仲間・・・胸が一杯になりました。

そしてその夜は yuko  さん宅にお泊りさせていただきました。

本物のブラッキー君とのご対面!!

勿論、ウィリー君にもご挨拶。

Dscn1110 朝のお庭でのブラッキー君。

Dscn1122 ウィリー君の祭壇の前で。

Dscn1123 ご飯を食べて満足げ♪

楽しい時間をありがとうございました。

お天気に恵まれたお江戸の二日間。

とってもステキな二日間でした。

また皆さんにお会いできますように・・・

帰りの飛行機も順調で夕方のお散歩時間前に自宅に着きました。

ななが来て16年間、私だけが一泊で留守をするのは初めてのこと。

なのに、私が帰ってもななは普段と変わりなく爆睡中。

目を覚ましても尻尾をフリッともしてくれませんでした。

「居なかったっけ??」みたいな・・・

あーーーーん、それはないよねぇ。

あっさりした娘は何事もなかったように夕方のお散歩へ。

はぁぁ・・・・(ため息)なんだかなぁ・・・

| | コメント (16)

お別れ

昨日の午後一番の診療開始に合わせて、獣医さんへ頼んでいたフードを貰いに

行ったに、ガーーン、午後休診!

ななもレーザーをして貰おうと同行していたのに~残念。

なので、早めの夕方のお散歩へ行きました。

てれてれとお散歩していたら年配の男性が後ろから声をかけてきました。

ななと同年輩のワンコ、チロちゃんの飼い主さんです。

チロちゃんはななよりずーっと体格の大きな男の子。

若い頃は相性が悪く、会えばお互い唸りあう始末。

なのでお互い姿を遠くで確認するとお散歩コースを変更していました。

そのチロちゃんが脳梗塞で倒れたのですがご家族の・・・特にご主人さんの

看病、介護には頭がさがる思いでした。

チロちゃんのために別棟の一部屋をチロちゃんとご主人の部屋にして

中はチロちゃんがぶつかっても怪我しないように緩衝材を張り巡らし

テレビ、暖房器具を持ち込み一日のほとんどの時間をチロちゃんと

過ごされてたようでした。

奥様と変わり交代に気分転換のウオーキングをされてて

お散歩で会うとチロちゃんの具合を聞いていたものでした。

そのチロちゃんが先月亡くなったというのです。

普段から朝寝坊のチロちゃん~まだ起きてこないな・・・と

思ってたら、息を引き取っていたと言うのです。

前の晩までしっかりご飯も食べてお散歩もご主人に支えてもらって

2日前まで行ってたのに・・・

病院の先生からは「もう、手の施しようがない、時間の問題」と言われても

何度も復活したチロちゃん・・・とうとう虹の橋を渡りました。

ご主人は「亡くなって10日くらいは何もできなかったよ」と言い

ななを見ながら「元気でね」と優しく言ってお別れした後、山の

桜をじっと眺めていました。

その後姿がとても寂しそうで・・・。

Dscn1098 公園の桜も咲き始めました。

Dscn1099 お花見しながらお散歩

チロちゃんの遺骨は分骨してもらってお庭に埋めると言われてました。

「庭が大好きだったからね」って。

チロちゃん幸せね。

チロちゃんのご冥福をお祈りいたします。

夕方の風が冷たく感じた水曜日でした。

| | コメント (10)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »