« コリコリの変化は | トップページ | トホホ・・・な買物 »

悲しいお知らせ・・・

応援していたお友達が虹の橋を渡りました。

床屋の看板娘、ニコちゃんです。

7月31日の夜、床屋のご主人さんからお電話を頂き

ニコちゃんが朝、亡くなった事を知りました。

亡くなる1週間前くらいから容態が変化し、市内の大きな病院に

点滴を打ちに行っていたようです。

ご主人さんがニコちゃんの余命が短い事を悟って院長先生に

「苦しまずに逝く事ができるでしょうか」と聞いたら院長先生が

「眠るように逝くと思いますよ」と言ってくれたその通りに

静かに眠るように逝ったといいます。

翌日気になって床屋さんに寄ってみました。

ご主人さんは「仕事をしてるときは気が紛れますが、ふと思い出すと・・・」と

言葉を詰まらせていました。

お店の椅子の横っちょに、扉のまん前に・・・ニコちゃんの姿が無いのが

信じられません。

看板娘のニコちゃん・・・どうぞ安らかに。

|

« コリコリの変化は | トップページ | トホホ・・・な買物 »

コメント

そうでしたか・・・
ニコちゃんのパパさんお辛いですね

ニコちゃんはあまり苦しむこともなかったのでしょうか、せめてもの救いです。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: yuko | 2008年8月 5日 (火) 22時02分

yukoさんへ

ニコちゃんの事、ありがとうございます。
今日、床屋さんの前を車で通りがかったら駐車場にご主人の姿を見つけました。
ニコがいた頃はよく駐車場でも一緒の所をよく
見かけたものでした。
散発が終わると駐車場までニコちゃんを抱っこして見送ってくれてたのですよ。
寂しくなりました・・・

投稿: sachiko | 2008年8月 6日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コリコリの変化は | トップページ | トホホ・・・な買物 »